光脱毛について

光脱毛について
光脱毛は黒色色素であるメラニンに反応する光を照射し、毛根を破壊して新しい毛が生えてくるのを抑制するという方法の脱毛です。
メラニン色素に反応するため、皮膚にホクロや傷などがあると、その部分を避けて施術しないといけません。
施術による痛みですが、よく表現されるのが輪ゴムでパチンとはじかれるくらいの痛みです。
また、色が濃いほど光はよく反応するため、毛の濃い部分ほど痛みが強いというのも特徴です。

光脱毛のメリット

なんといっても手軽であることです。
いわゆる街中にたくさんある脱毛サロンのほとんどは光脱毛です。
各社競争がますます激しくなっており、格安で利用できます。
誰もが導入部位として選ぶ脇脱毛は1000円前後でできるところもあります。
また、光脱毛は美容成分を含んだジェルをのせて施術するサロンが多く、そのジェル効果で美肌効果も期待できます。
実際に光脱毛を利用しましたが、施術した部位の肌は他の部位の肌よりしっとりもっちりしているのが実感できます(カミソリや自己処理をしなくなったというのも効いているかもしれませんが)。

光脱毛のデメリット

デメリットは施術回数を重ねないと効果が現れないので、サロンに通う手間と時間がかかることです。
毛が生えてくるのにも周期があり、肌表面に現れているのは全体のごく一部で、それ以外は成長前の状態であるとエステサロンのスタッフさんから聞いたことがあります。
そのため一度施術したら数ヶ月くらい空けてからでないと、しっかりとした効果が実感しにくいです。
自己処理がいらなくなる位の仕上がりを期待するとなると、個人差はありますが少なくとも10回程度はサロンに通わないといけないです。

池袋のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*